スグ分かる!ビジネスマナー

2011年01月17日

個人宅訪問先では...

● 玄関に入る前にコートやマフラーははずしておく。ただし、約束なしの訪問の場合は、着たまま玄関に入り、面会の承諾を得てからコートなどをぬぐ。
● 他社訪問以上に長居は禁物。用件がすみしだい辞去する。
● 依頼事の場合は手みやげを持参した方がよい。

posted by 真菜助 at 12:00| Comment(14) | 基本のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

他社訪問先では...

1. 受付に到着した時から訪問ははじまる。社名・氏名を名乗り、約束の有無・相手の部署や名前を正確に礼儀正しく伝える。
2. 応接室に案内されたら、まず下座に。すすめられてから上座に移る。多少待たされても、室内をウロウロ歩きまわったりせず、静かに待機すること。
3. たずねた相手が来たら、立ち上がって挨拶。貴重な時間をさいてくれたお礼を述べる。初対面の場合はここで名刺交換。同行者がいる時は紹介となる。
4. 「本日は○○の件でまいりました」と用向きを伝えてから本題へ。話は要領よく簡潔に。ダラダラした前おきやあいまいな表現は誤解のもとになるので気をつけよう。

posted by 真菜助 at 12:00| Comment(0) | 基本のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

訪問予約のルール

1. アポイントを取る:電話または手紙で事前に訪問の了解をとる。いきなり訪問するのは、相手にとって迷惑にもなりかねない。やむをえず突然訪問する時も、5分前でもよいので1本電話を入れよう。
2. 訪問日時は相手に合わせる:「この日に伺います」とこちらの都合を押しつけるのではなく、あくまで日時は先方の都合に合わせること。
3. 時間帯を考慮する:昼食時や深夜、早朝の訪問は非常識。用向きが勤務時間内に終るように、退社時刻直前も避けたい。
4. 時間厳守はマナー以前の問題。5分前必着が原則。はじめての場所に行く時はゆとりをもって出発すること。
5. 万一遅れそうな場合は、必ず事前に連絡を入れる。
posted by 真菜助 at 12:00| Comment(0) | 基本のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。