スグ分かる!ビジネスマナー

2011年01月14日

紹介のT.P.O.

1. 他社に同行者をともなって行った場合、まず「当社の営業部長の○○です」と同行者を先に紹介する。
2. 来客に自社の人間を引き合わせる場合、来客の方が若くても身内から先に紹介する。

◎お辞儀のT.P.O. ● 会釈:同僚や社内ですれ違った上司・来客に対してする軽いお辞儀。からだを傾けて目線は足もとに。首だけカクンとまげるのは失礼。
● 普通礼:初対面の人や訪問先でするごく一般的なお辞儀。
● 敬礼(最敬礼):一番丁寧なお辞儀。とくに敬意を表する相手や慶弔の儀式の際に使う。

posted by 真菜助 at 12:00| Comment(1) | 基本のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

紹介の基本

初対面の二者を引き合わせる時には原則的に守る順序がある。

1. 年少者や地位の低い人を先に紹介し、年長者や地位の高い人をそのあとに紹介する。
2. 身内の人を先に紹介する。

posted by 真菜助 at 12:00| Comment(0) | 基本のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

名刺交換のマナー

●名刺を出す時のポイント 1. 相手が来たら、まず立ち上がって挨拶。訪問先では相手より先に名刺を出すようにする。その場になってあわてないように、訪問の際にはあらかじめ名刺入れを用意しサッと出せるようにしておく。
2. ぞんざいに机の上に突き出したりしては失礼。「○○会社の○○と申します」と挨拶しながら、先方が読めるような向きにして差し出す。

●名刺を受け取る時のポイント 1. 名刺は来客の存在そのもの。扱いはくれぐれも慎重に。出された名刺は両手で受け取る。この時も文字に指をかけないように配慮をすること。
2. 名刺はしばらくテーブルの上におき、覚えてから名刺入れにしまう。相手が複数の場合は、並んでいる順にテーブルの上に名刺を並べておいてもよい。

posted by 真菜助 at 20:00| Comment(0) | 基本のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。